代表挨拶

私たちキャプテックスは、リチウムイオンバッテリーを活用した製品の開発と、それを制御する技術・アプリケーションの開発を主たる事業として展開しております。

リチウムイオンバッテリーは、電気自動車などの移動体の心臓部であると同時に、災害発生時の非常用電源あるいは太陽光パネルとの組合せによる独立電源としてもその活用のフィールドが広まっています。これらは二酸化炭素の排出が少ない低炭素社会の実現に向けて欠かすことのできないテクノロジーです。すなわち将来に渡り、弊社の活躍できるステージが多数用意されているということと同義です。

キャプテックスの技術はどこに出しても恥ずかしくないものですが、決して現状に満足はしているわけではありません。今後も歩みを止めずに、今いるこの場に留まり続けることなく、新たな技術を常に吸収し、それを活用し続け、現代社会生活の利便性、快適性を損なうことなく、自然環境を守るためのアイデアを社会に提案していく、そんな企業であり続けたいと考えています。

代表取締役社長 佐藤 潔

ページの上部へ