会社情報

感動を与へる - Beyond the expectation

会社情報

キャプテックス【CAPTEX】の社名は「ケイパビリティ【Capability】」と「テクノロジー【Technology】」を組み合わせた造語です。その名の示す通り我々の持っているテクノロジーを活かして、より効率の良い蓄電池の開発を行うことを目的として立ち上げられました。

蓄電池システムの開発・生産には、高度な最先端の技術力が必要です。高性能のリチウムイオン二次電池を使用し、高機能のリチウムイオン蓄電池システムを構築し、安全に安心してご使用いただく技術力がCAPTEXの強みです。
円筒形、角形、パウチ(ラミネート)形などの形状やサイズ、電圧、電流、容量など多彩な性能、多様な特徴を持つリチウムイオン二次電池を深く理解した上で使用しないと、全体最適設計はできません。お客様の要望を満足するため、各種のリチウムイオン二次電池の特徴を最大限ひきだすことができる設計・開発・技術力。リチウムイオン二次電池のための電気設計、電子回路設計、ソフトウェア開発、構造体設計 さらには、独自性のある固有技術で、蓄電システムの筐体、電池モジュール、電池制御、蓄電池システム制御、HEMS BEMS BCP、系統連係まで、蓄電システム全般にわたり、お客様に満足だけでなく、感動まで与えられる製品つくりを目指しています。

キャプテックスの技術力は、豊富な評価設備と品質管理に裏付けされており、産業用蓄電池システムをはじめとして、 コンパクト電池電源、標準化された小型電池モジュールを使用した装置への組み込み電源、再生可能エネルギーからの充電による非常用電源システムまで、さまざまな用途に応用されています。

CAPTEXの持っている技術力を活かして、より効率の良い蓄電池の開発・生産を行うことを目的として設立されました。 キャプテックスは今までの電池電源開発の経験と技術力を活用し、最先端で独自性のある固有技術を環境分野・エネルギー分野に、「感動を与える」製品として提供していきます。
ページの上部へ